統一グループ

그룹소개

계열사소개

NGO지원

그룹 새소식

공백

  • 공지사항 타이틀이미지
  • ホーム > ニュース > お知らせ
주요 통일그룹 공지사항 입니다.
Title 真の父母様を中心に一つになろう ―― 最近の郭グループの動きについて
Date 2012-05-22 Hit 4309

真の父母様を中心に一つになろう ―― 最近の郭グループの動きについて

                  2012520日(天暦閏330日)

 

全国の祝福家庭、ならびに教会員の皆さま、こんにちは。

本部広報部長の太田です。本日は、「真の父母様を中心に一つになろう」と題して、郭グループの最近の動きについて、お話しすると共に、その郭グループに対して、私たち祝福家庭および統一教会員がどのように対応すべか、という点について述べようと思います。

「基元節」を勝利で迎えるために、真の父母様は2012年4月21日(天暦閏3月1日)に清心平和ワールドセンターで、天地人真の父母様特別集会を開催されました。これは、ラスベガスから帰国される飛行機から、緊急指示され、行われたものであります。

大会では、真のお父様は「きょうの父母様のみ言は、お母様から始めます」と語られ、お父様とお母様のお二人で御言を宣布されました。そのお姿は、真の父母様がひとつになっておられるという「完全一体圏」を明示しておられました。

私たち母の国・日本も、いつでも真のお父様を支えて歩んで来られた、この真のお母様のように、お父様の完全相対圏に立って、「かくあるべきである」と感じさせられるお姿でありました。

実は、この「大会」に先立つ4日前の4月17日、郭グループによる悲しむべき行動がありました。それは、郭グループのメンバーが約40名、韓国ソウルの都元ビルの前に集まって、真のお父様が立てておられる子女様に対して、「退陣」を要求するデモを行ったのであります。

また、その郭グループにおいては、「祝福家庭 良心宣言」というものを発表しております。

真のお父様が、「基元節」の勝利を目指して精誠を尽くされ、邁進しておられるお姿と、こうした一連の郭グループの取っている行動には、あまりにも大きなズレがあるということを感じ、とても残念に思う次第であります。

真のお父様は、2010年7月8日(天暦5月27日)に 「天地人真の父母定着実体み言宣布」大会を、天正宮博物館において開催され、それ以降、今日までお父様は、お母様と共に「実体み言宣布天宙大会」を、韓国とアメリカで開催され、翌年2011年度には、真の父母様は、世界会長ご夫妻を一緒に帯同されながら、ヨーロッパ巡回路程とラスベガス大会に至るまで、共に御言宣布をされ、その後、ナイジェリア大会においても、お父様とお母様が完全一体となり、世界会長ご夫妻もぴったりと寄り添って行われた大会路程でありました。

また、今年に入ってからは、真のお父様は、お母様をこの母の国・日本に遣わしてくださり、「天地人真の父母様勝利解放完成時代宣布大会」を挙行して下さいました。

お父様は、お母様の大会をインターネットでご覧になられ、母の国・日本を祝福してくださいました。その大会勝利に対して、お父様は大変喜ばれ、日本の食口をラスベガスに招待してくださったことでも、お父様が如何にお母様を中心とするこの日本を愛しておられるのか、そのお気持ちが伝わってきた次第であります。

ところが、郭グループはそのようなお父様が「ぼけておられる」とか、真のお母様は、お父様と一体化していないとか、実に不信仰なことを語っているわけであります。今回の3月24日(天暦3月3日)に、清心平和ワールドセンターで挙行された「祝福式」の様子をみれば、真のお父様は、ぼけておられるどころか、その場を完全に主管され、本当にお元気であられ、また、お母様はそのお父様にぴったりと寄り添って、見事なまでの「一体圏」を表しておられました。

そのような真のお父様を「ぼけておられる」と言い、お父様を支えておられるお母様を「一体化していない」と批判するのは、まさに「原理本体論」に対する反逆行為以外の何ものでもありません。

また、真の父母様が立てておられる子女様に対して、退陣要求のデモを行った郭グループの行動は、どれほど大きな悲しみを、お父様に与えたことであり、その事実に対して、私たちも同じ祝福家庭として、深く悔い改めざるをえない次第であります。

ところで、残念なことに、郭グループは日本上陸を狙って、来る6月2日(土)、6月3日(日)の2日間、「大会」と「集会」を首都圏で行う計画を立てていることがわかりました。そこで今回、皆様に、母の国としてこの動きに対して注意を喚起しようと思います。

まず、この動きは「基元節摂理」を勝利する歩みの妨げとなります。私たちが提言したいのは、今、顯進様がしておられることが「良い」とか、「悪い」とかということについて批評しようとしているのではありません。

まず苦言を呈したいのは、真のお父様の指示を受けずに、日本で大会を開催しようとしておられることに対してであります。これは、基元節に向けて歩まれる真の父母様の「基元節摂理」勝利の妨害となります。ですから、即刻、中止して頂きたいということであります。

第2に、統一家の中心は真のお父様です。その真のお父様を通さず、いきなり日本に来られても困ります。お父様の許可を取ってから来てください。その手続きの順序が重要です。 お父様の許可を取ってから、日本に来て下さいという点を、切に訴えたいと思います。

そして次に、三男の顯進様にお伝えしたいことは、お父様と顯進様の関係改善を、まず望みますということです。統一家の中心は真のお父様です。キリストです。まずお父様とお会され、関係改善をしていただきたいと切に願っております。

すべては、そこから始まっていきます。関係改善もされずに、日本に来られるのは、やるべき順序が間違っております。以上の3点を、明確に訴えたいと思います。

そこで、日本教会が明確に打ち出す結論といたしましては、郭グループが開催する如何なる集会にも「参加しないようにしましょう」という呼びかけであります。誘われたとしても参加しないように、皆様のご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

 

続きまして、郭グループがこの度発表した「祝福家庭 良心宣言」の問題点について、皆様にお伝えしようと思います。

この郭グループの「良心宣言」文の内容には、実に問題となる発言が多く見受けられます。

ある霊的集団は、この郭グループの「良心宣言」に対して、私たちも支持しますと語って、統一家の分裂を画策しようとしております。

この度、対外協力局が「御言から見た、郭Gの『良心宣言』のゆがみ」と題する文書を、公式ホームページに公開しておりますので、それを是非、読んでいただき、どこがゆがんでいるのかについて、明確にご理解いただければと思います。郭グループの出した「良心宣言」の問題点を指摘した文書は、序文に関しての指摘、さらには、全体で5項目にわたって述べておりますけども、ここでは、説明が煩雑になることを避けるために、郭グループの文書の問題点を3点だけ取りあげて、指摘しておこうと思います。

まず、郭グループは、彼らの発表した「良心宣言」の一つ目で、次のように述べております。

「真の父母様の一番大きな業績は、地上に真の家庭を立てられたものであり、現在、対外的に真の父母様と真の家庭の位相が墜落するだけ墜落し、摂理的にも、長子権、父母権、王権が落ち着く前に、真の家庭の根幹が揺さぶられています」とあります。

 しかしながら、真のお父様は、天地人真の父母が、完全に神様と一体となり、完成・完結・完了されたと宣言しておられ、真の父母は定着しておられます。墜落などしておりません。郭グループは「真の家庭」といいますが、そこに「真の父母様」が抜けています。

まず、真のお父様の偉大なる業績は、「真の父母」を歴史上初めて立てられたというところにあります。ですので、第一に指摘すべき点は、彼らには「真の父母様」に対するゆがみがあるという点であります。

 次に、彼らは「良心宣言」の三つ目で、「財団と協会は、天文学的なお金を注いでいる無分別な訴訟戦は、即時に中断しなければなりません。万一、最後まで戦い勝利すると、こだわり続ければ、私たちは最悪の基元節を迎えることもあり、いろいろな種類の訴訟の結果を見る前に、世界で最も非難を受ける集団として転落し、多くの食口たちが教会を去ることになります」と述べております。

 郭グループは「最悪の基元節」を迎えることもあり得ると、「脅し文句」を述べておりますが、問題を解決するのは簡単です。それは、真のお父様が宣布しておられる「真の父母様宣布文」に絶対服従しさえすればよいのです。お父様もそれを願っておられます。

 そうすれば、すべての訴訟戦は終わります。「真の父母様宣言文」に絶対服従しないところに問題があるのであって、彼らのこのような主張は「責任転嫁」の論理以外の何物でもありません。

また、彼らは「良心宣言」の五つ目で、「食口たちに選択を強要したり、裏切り者として非難し、脅迫を加えてはなりません。最近、協会側が発表した72家庭の声明書を見れば、教会が持っている意識がどれだけ硬直し、両極端的であるかがわかります」と述べます。

しかし、天国とは、真の愛と絶対価値の世界であり、真の父母様の御言に対し、然り、然り、否、否という、澄み切った心情の世界です。この御言に対する澄み切った意識に対して、それを「硬直し、両極端的である」と批判するのは世俗的な相対主義者の語る言葉に過ぎません。

「家庭盟誓」の4番にあるように、真の愛の絶対価値と御言によってのみ、私たちは、「神様の創造理想である天宙大家族を形成し、自由と平和と統一と幸福の世界を完成する」ことができることを、まず知らなければなりません。

私たちは、どこまでも「真の父母様を中心に一つになりましょう」ということ以外に、道は他にありません。

皆さま、対外協力局が開設している 「真の父母様宣言文」実行委員会のホームページを、ぜひご覧になって頂き、郭グループ問題が解決するようにご協力をお願いいたします。

ホームページのURLは、以下のようになっております。エイチ・ティ・ティ・ピー、コロン、ダブルスラッシュ、トゥルー・ペアレンツ、ドット、ジェイピーであります。http://trueparents.jp

ぜひとも、このホームページをご覧になっていただき、そこに書いてある御言などを、確認していただきたいと思います。

お話しは以上でございます。ご静聴、どうもありがとうございました。

Tag , ,
  • 우측 퀵메뉴-FAQ
  • 일화
    일화
    일화
    일화
    진흥레저파인리조트
    일화
    일화
    일화
    일화
    ELBON
    일화
    팜스코
    일화
    일화
  • 우측 퀵메뉴 탑버튼