統一グループ

그룹소개

계열사소개

NGO지원

그룹 새소식

공백

  • 언론보도 타이틀이미지
  • ホーム > ニュース > メディア報道
언론에 보도된 통일그룹 소식입니다.
Title [ニューシス] 文鮮明総裁の聖和5周年を迎え、世界平和超宗教聖職者国際セミナー開く
Date 2017-09-19 Hit 25
File 20170907153346_891.jpg [139kb]

[ニューシス]

文鮮明総裁の聖和5周年を迎え、世界平和超宗教聖職者国際セミナー開く





去る5日、ソウル松坡区蚕室洞ロッテホテルワールドで開かれた

2017孝情世界平和超宗教聖職者国際セミナー’開会式で

歓迎のメッセージを語るユ・ギョンソク世界平和統一家庭連合韓国会長.


   


宗団と国籍が異なる聖職者たちが一緒に朝鮮半島と世界平和を願っている。韓国宗教協議会は、世界平和

統一家庭連合の創設者である文鮮明総裁の天宙聖和5周年を迎え、アメリカ聖職者議会(ACLC)の指導者

210人を含む韓国内外の超宗教指導者約500人が参加した中で‘2017孝情世界平和超宗教聖職者の国際セミ

ナー’開会式を去る5日、ソウル松坡区蚕室洞ロッテホテルワールドで開催した。超宗教国際セミナーでは、

朝鮮半島の平和を中心に北東アジアの平和、さらに世界平和を実現するために、全世界の宗教指導者たち

が実践していく役割を模索する。5日の開会式と歓迎晩餐に始まり、68日には国際セミナーや記念行事を

開く。9日には、臨津閣・第3地下トンネルなどを見学し、朝鮮半島の平和を祈る。

 

 

開会式は、米国ニューイングランド・アーサー・ヒルスン米国バプテスト教会会長の代表祈祷で始まっ

た。

続いて、朝鮮半島と世界平和を願う‘平和のキャンドル点火式’をイスラムのイマーム・ムハンマド・エラ

ヒ、エドノピエール・ルイス家庭連合ニューヨーク教区長、韓国仏教太古宗サンジン僧侶、全国儒学総連

合会カン・デボン総裁、カトリックのレオナルド・マルドナド神父などが各宗団を代表して行った。

  




去る5日、ソウル松坡区蚕室洞ロッテホテルワールドで開かれた

2017孝情世界平和超宗教聖職者の国際セミナー’での開会式の様子.



キム・ギフン家庭連合米国会長の歓迎メッセージ、ユ・ギョンソク家庭連合韓国会長の歓迎メッセージ、

マイケル・ジェンキンスACLC共同議長の歓迎メッセージ、イ・ヒョンヨン韓国宗教協議会会長の歓迎メッ

セージ、ジョン・ウォンジュ総裁秘書室長の祝辞などが続いた。


続いて、ジョエル・バナビー・フィラデルフィア・グレイター教会の牧師の乾杯、映像視聴、脱北者ハン

ソヒ歌手の公演、大韓仏教観音宗総務院長のホンパ僧侶の挨拶、リチャード・ビュシン家庭連合米国会長

の挨拶の順に進行された。

 

司会はACLC共同議長であるジョージ・オーゴスティン・スターリングス大司教が引き受けた。


ユ・ギョンソク世界平和統一家庭連合韓国会長は開会式の歓迎の辞で「文鮮明・韓鶴子総裁は、世界平和

のため宗教連合など数多くの超宗教団体を設立し、世界の宗教大会と世界の宗教青年セミナーの開催、世

界の経典編纂などを介して、宗教、平和運動の基盤を拡大した」とし「行動する宗教家として、朝鮮半島

の平和統一と北東アジアの平和共存の秩序の構築は、この時代の宗教に与えられた重大な時代の使命であ

る」と強調した。


それとともに「朝鮮半島と北東アジアだけでなく、世界各地で持続している分裂と対立を終結し、許しと

和解を通じて平和が定着されるその日まで一緒に意志を集めて前進しよう」と促した。


マイケル・ジェンキンスACLC共同議長は、歓迎の辞で「‘平和は私から’というテーマは、韓鶴子総裁が7

に米国ニューヨークで2万人大会の時に語られた内容であり、当日、儒教・クリスチャン・カトリック・仏

教・イスラム・ヒンズー教の指導者が集まって超宗教和合の祭りになった」とし「韓鶴子総裁がアメリカ

に下さった恩賜を韓国にもってきた。南北の平和が実現することを願う」と伝えた。

 

大韓仏教観音宗総務院長のホンパ僧侶はあいさつで「平和は自分からの始まらなければならない。摂理

も、神様も、仏様も結局は自分から始まらなければならないというメッセージに共感する」と述べた。

 

彼は 「(私は)文鮮明総裁と縁が深い。大学に通っていた1964年原理講論を聞いて感激し、文鮮明総裁の

スケールと精神がすごいと感じ、仏教人であるが、文鮮明総裁が好きだった」とし「文鮮明総裁の精神と

教えに従って、多くの人が世界平和と南北統一、平和を追求する運動に大きな役割をしてくれることを願

う」と力説した。

  





去る5日、ソウル松坡区蚕室洞ロッテホテルワールドで開かれた

2017孝情世界平和超宗教聖職者の国際セミナー’の開会式で祝辞する

ジョン・ウォンジュ世界平和統一家庭連合総裁秘書室長.



ジョン・ウォンジュ総裁秘書室長は祝辞で「文鮮明・韓鶴子総裁は宗教人が超教派、超宗教、超国家的和

し、協力するとき、世界の平和が定着することができると強調してこられた」とし「今回の超宗教国際

ミナーには、文鮮明総裁のみ旨と理想に共感して一緒に活動した方が多く参加された。韓鶴子総裁は

「朝鮮半島の安保に深刻な危機が高まっており、世界各地でテロや紛争など国際的な問題が深刻な時期で

あるため、世界の宗教指導者たちが心を一つに、世界の平和のための祈祷と精誠を集めなければならな

い”と言われた」と伝え、世界の宗教指導者たちの祈りと精誠をお願いした。


イ・ヒョンヨン韓国宗教協議会会長は、歓迎の辞で、「聖職者が北朝鮮の核実験が行われている危険時

に、韓国を訪問した勇気に感謝する」とし「その勇気は、神様から来たものであり、神様の平和の力と‘平

和は私から’という精神を韓国に伝えてほしい」と話して聖職者たちを激励した。


  一方、今回の国際セミナーは、「韓国と世界平和構築のための宗教指導者の核心的な役割」をテーマで、

10日まで開催される。


最近、北朝鮮の核実験道ミサイル射などの挑で朝鮮半島と北東アジアの平和が脅かされる時点

で、アメリカと韓の霊的宗指導者たちが、朝鮮半島の平和のためにに祈ることは意味が深い....

 [詳しい記事を韓国語で見る] 

Tag , ,
  • 우측 퀵메뉴-FAQ
  • 일화
    일화
    일화
    일화
    진흥레저파인리조트
    일화
    일화
    일화
    일화
    ELBON
    일화
    팜스코
    일화
    일화
  • 우측 퀵메뉴 탑버튼