統一グループ

그룹소개

계열사소개

NGO지원

그룹 새소식

공백

  • 언론보도 타이틀이미지
  • ホーム > ニュース > メディア報道
언론에 보도된 통일그룹 소식입니다.
Title [新東亜 9月号] “平和と純潔のメッセージ、世界の青年たちに伝播”
Date 2017-09-27 Hit 265
File 1504162656850.jpg [226kb]

[新東亜2017.09]

文鮮明総裁聖和5周年’世界平和統一家庭連合


“平和と純潔のメッセージ、世界の青年たちに伝播”


 ● 韓鶴子総裁“祝福家庭を築くのが神様のみ旨”

 ●“海のような人生を生きて”

 ●“非婚・低出産時代に新鮮な衝撃”






 「韓国系コメディアン」のジニー・ユンがデビューしたころ、あるアメリカのTV

出演し、スタンダップ・コメディーを行った。「私のようにアメリカに来た韓国人たちが

多いでしょう……。私はレバレンド・ムーン(文鮮明牧師)とは関連がありません」と

言うと、アメリカ人の観客たちが爆笑した。文牧師が「アメリカで最も広く知られた

韓国人」だという点をコメディーの素材として活用したのだ。

 文鮮明世界平和統一家庭連合(統一教会・以下、家庭連合)総裁は、201293日、

92歳を一期として聖和(逝去)した。文鮮明は、李承晩、金日成とともに、「21世紀を

つくった1000人」に選定されるほど(1991年英国‘サンデイ・タイムス’)、国際的に

有名な宗教者だった。創始者のこのような強力な名声とオーラに助けられ、家庭連合は

国内外で新興宗教とは独歩的に教勢を広げていった。

 文総裁の聖和5周年を目前に控えた家庭連合の活動を探った。実際、文総裁聖和以後、

家庭連合に対して憂慮の声が出た。“文鮮明なしに、いったい家庭連合がうまく

運営されるのか”という疑問が提起された。

 家庭連合関係者たちによれば、文総裁の夫人である韓鶴子現家庭連合総裁は、

このような疑懼心を払拭しながら、家庭連合の新しい跳躍期をつくっているという。

文総裁は、すでに1992年、自らと韓総裁が人類を導く‘真の父母’だと宣布した

ことがある。25年前のこのような宣布に義挙して真の父母の一員である韓総裁が、

文総裁の遺業を継承することで、国内外の家庭連合の信徒たちは、このような継承を

自然に受け入れたという。



ニューヨークで開いた‘韓鶴子時代’

 

 もちろん、人類を導く真の父母教理によって、国内のキリスト教界の一角では

家庭連合に対して異端の是非が提議されたりもした。しかし、我が国が憲法で宗教の

自由を保障するうえに、聖書の解釈に関する問題なので、教理的に、倫理的に、

法的に問題になることはないという評価も多い。

 メディアの報道によれば、姜ウォンリョン牧師は、1968年“統一教会は、既成教会と

聖書解釈上のアプローチが異なるだけで、キリスト教として見る。既成教会は、聖書を

演繹的に解釈するのに反して、統一教会は帰納的に説明している”と語った。

故・徐ナムドン延世大教授は、文鮮明総裁の‘原理講論’について、“韓国の神学界が

産出した神学書の中にあって、量においても、組織力においても、想像力と独創性に

おいて、最高”だと評したと伝えられる。

 さまざまなキリスト教界の人士は、“家庭連合の信徒数が増え、連関した統一グループ

の事業が発展し、さらに家庭連合の韓半島・世界平和運動が活性化するとともに、異端の

論難は消え去る趨勢”だと言う。

 韓鶴子総裁は、文総裁の聖和で悲しみに沈んだ国内外の信徒たちを慰労しながら、

宗教指導者としての歩みをスタートした。韓総裁の国内外の講演は、文総裁の生前の

時節まで含めて、700回余りに達するという。韓総裁は、201310月、日本の5つの

都市で、日本人信徒たちとともに、文総裁を失った痛みをなだめつつ、‘中断なき前進’を

強調した。現地メディアの報道によれば、日本人たちに文鮮明の人気は、想像以上だ。

韓総裁は、201510月、オーストリアを訪問し、ヨーロッパ宣教50周年行事を主管した。



 つづいて、今年6月、タイのバンコクで、35か国1万7000人が集まったなかで、

世界平和青年学生連合アジア太平洋圏創設開会を開いた。この行事は、タイの教育部が

後援した。韓総裁は、各国から来た青年たちに‘平和’と‘純潔’を強調した。




 “平和は私から”

 

 このような状況で、715日、アメリカ、ニューヨークのマンハッタン、マディソン・

スクエア・ガーデンで、名実ともに‘韓鶴子時代’が開かれた。43か国から2万人余りが

参加したなか、韓総裁は、‘平和は私から’という主題の特別平和集会を開いた。

アメリカのトランプ政府の福音主義諮問委員長であるポーラ・ホワイト牧師、イヴェット・

クラーク米下院議員など、主要人士とキリスト教、ユダヤ教、イスラーム、仏教、

ヒンズー教宗教指導者も参加した。エミー賞受賞者であるヨランダ・アダムスの公演が

興をそえた。基調演説で韓総裁は、‘家庭の価値’を強調した。

 “レバレンド・ムーンが1971年、アメリカに来た時、アメリカは個人主義、家庭破綻、

青少年問題を患っていた。レバレンド・ムーンは、アメリカを生かす道が世界を生かす

道だと見た。堕落した人類は、神様の前に帰ることができない。家庭連合が強調する

‘家庭の価値’、言い換えれば、ひとり子とひとり娘の結合を通して、神様の摂理が

実現される。祝福家庭たちが満ちあふれる時、人類の夢を実現することができる。”

 韓総裁は、家庭連合の教理を体系化するのに精魂を傾けた。文鮮明総裁夫妻の説教を

主題別に編集した‘天聖経’、公開講演文を収録した‘平和経’、生涯の業績を

ちりばめた‘真の父母経’を出版した。これら経典は、英語と日本語にも翻訳されている。

また、615巻に達する‘文鮮明先生み言選集’も編纂した。このような経典作業は、

文鮮明以後、家庭連合の持続可能性と関連して重要だという。韓総裁は、“このみ言が

散り散りにならず、美しい宝石となり、一筋につなげられているというのを考えると、

とてもうれしい”と語った。

 つづいて、韓総裁は、各国から殺到した文鮮明追慕献金500億ウォンと文総裁の

専用ヘリ機販売代金1100億ウォンを出損して、孝情世界平和財団をつくった。この財団は、

2013年から全世界で2000人余りの奨学生を選抜して、毎年、100億ウォンの奨学金を

伝達している。これら奨学生は、家庭連合の信徒ではないという。

 また、韓総裁は、2015年‘鮮鶴平和賞’を制定して、世界平和のために努力した個人や

団体に、毎年、賞状と100万ドルの副賞を授与している。

 2015年に地球温暖化で全国土が海に沈むものと予測されるや、全国民の移住を準備する

アノテ・トン・キリバス大統領、革新的な魚の養殖技術を貧民層に普及したインドの

モダドゥグ・グプタ博士が受賞した。今年には、地球村紛争地域から800万人に

緊急医療救護を提供してきたイタリアのジーノ・ストラーダ医学博士などが受賞した。

 洪一植鮮鶴平和賞委員会委員長(前高麗大学総長)は、“文鮮明総裁は、韓民族の

‘洪益人間’思想を基礎に、キリスト教思想を融合して、普遍的な思想を創造した。

私たちの言葉に、‘故郷に英雄はいない’と唯一、韓国でのみ文総裁を認めない。

鮮鶴平和賞制定によって、文総裁を再評価する契機になればと思う”と語った。

 韓総裁は、各国の現職国会議員たちが領土紛争、テロ、気候変化、飢餓、核武器拡散の

ような問題に共に悩み、協力すればよいという趣旨で、‘世界平和国会議員連合’を

つくった。2月、ソウルで開かれた大会には、113か国の国会議員450人が参加した。

世界平和国会議員連合は、国内だけで4000件余りの関連ニュースが報道されるなど、

しっかりと定着しつつあるとの評価を受ける。

 家庭連合の教勢拡張と関連して、韓総裁は京畿道加平郡清平湖一帯の天正宮で、

‘ビジョン2020特別戦略国家選定カンファレンス’を開き、台湾、フィリピン、ブラジル、

ケニヤ、アルバニアなど、13か国を教勢拡張に集中する特別戦略国家として選定した。



Tag , ,
  • 우측 퀵메뉴-FAQ
  • 일화
    일화
    일화
    일화
    진흥레저파인리조트
    일화
    일화
    일화
    일화
    ELBON
    일화
    팜스코
    일화
    일화
  • 우측 퀵메뉴 탑버튼